幸せな時間


日本語を勉強している台湾人の日本語練習帳
by shih12
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

臺灣銀行

台湾銀行は光緒三十四年に(1897年、日本昭和13年)創建しました。
d0013150_2217493.jpg
第一枚写真は二代台湾銀行(營業部一、總統府側にある)(台北市中正區重慶南路一段120號)、初代台湾銀行はシロアリを被害に遭ったから、1938年に日本建築家西村好時が設計しられる、大倉土木が建造しられる、花崗岩で二代台湾銀行は再建しました。
d0013150_22175739.jpg
第二枚写真は赤いれんがと木で建造した初代台湾銀行です。
d0013150_21555986.jpg

d0013150_22514182.jpg
他の銀行は手数料を取られる、台湾銀行で外貨を買って手数料を取られないから、毎度日本へ旅行する前に、台湾銀行(營業部二、新光三越ビル後にある)(台北市中正區館前路49號)で日本円を買った。

もし台湾で新台幣を買いたい、この優しい台湾銀行をお薦めています。^_^
[PR]
by shih12 | 2005-07-30 22:18 | 文化

我愛日語

今日は、外国人二人は英語で私に道に聞いました。あの時、頭は英文で説明するべきであることを知っている、でも私の口に出して言うは日本語です。気がついた時に自分もびっくりした。もちろん、外国人さんは日本語を聞いて分からないです。そして。一方で自分の行為のためにおかしいことと感じる、一方で英文で彼らのために説明しました。

どうしてそうな事をしていますか?日本語を勉強してるから、頭は時時日本語を考えて、日本語を愛してるかもしれません。(笑)
[PR]
by shih12 | 2005-07-30 21:34 | 日常

怖い

あの同じ勤務先にいるのストーカーは今もストーか行為してる、でも今回の被害者は私じゃない、異なった部門の女性の同僚Aはストーカー被害に遭ってなった。

私に事務室で大声で非難しられた以来、あのストーカーは私に興味がない、新しい被害者を探して、同僚Aがあのかわいそうな被害者です。

いつも、同僚Aに贈り物を受け取ることか迫る、同僚Aの行動先で待ち伏せしています。

職場で同僚Aはあの変なストーカーに付き纏われている、不安を感じて、悩ましいから、私に相談します。私もこの恐怖を体験した人から。

あのストーカーは妄想ストーカーです。妄想分裂に起因したストーカーしている、いま投薬治療ことがありません。投薬治療しても完治する可能性がないと思います。あのストーカーは一度 指定病院に入院した、もう仕事をするができません。あのストーカーの兄は大きい権勢があるから、幻想と現実をはっきり区別できなくたストーカーは会社でいるだけ、勤めないても給料を受け取っています。

同僚Aと私はあのストーカーが同じ精神的に追いつめられた、ストーキングに遭うと腹立たしさや恐怖心もあります。でも、身を守るために必要と思います。明日は対策を冷静に考えている、今後の人生に大きく悪影響を避けるために頑張ります。
[PR]
by shih12 | 2005-07-28 23:00 | 日常

楽しい時がある、恥ずかしい時もある。

日曜日に友達と一緒に楽しい時間を過ごしてきた。仕事と人生を話してる、面白い事をしゃべてる、もちろん、美味しい料理をたべてきた。皆の職業は異なっているから、たくさんものを話してできます。帰る時にあの楽しい雰囲気をずっと思い出しています。でも遊ぶのがあまりに疲れた、今日出勤して遅刻しました。恥ずかしいです。(汗)
[PR]
by shih12 | 2005-07-25 23:03 | 日常

神と鬼

21世紀の今は、神と鬼がないようだ。

今日は地元の神社に詣で、土地公廟的廟公(神社の神官)と話をしている、廟公に神さまが存在することに信じることは言われて意ます。ヨーロッパ村と町の中心が教会堂なようだ、古い台湾の村と町の中心は土地の公の廟だ、ここにも村民の精神の中心です。

(中段構思中^^;;)

たくさんお金に贈呈しないことには、人間を守りできませんた「神」は神がじゃない、鬼がかもしれませんと思います。
[PR]
by shih12 | 2005-07-22 01:08 | 読書

國立教育廣播電台

台湾の國立教育廣播電台はたくさん言語の教育の番組があります。もし中国語の教育の番組が聞ければ、「節目類別」で「教學」を選んで、そして「節目名稱」で「基本國語教學」を選んでください。それはいいです。その他は「高中國文」(高校の古文)と「國中國文」(中学の古文)もあります。
[PR]
by shih12 | 2005-07-21 00:48 | 遊ぶ

アメリカの旅

昨日は、ふだん私と一緒に日本の旅行の戦友はMSNで九月にアメリカへ旅行することが言うた、戦友のビザの期限が2006年まで、もし行かないならば、期限が切れるんています。

最初に戦友はアメリカの旅を計画する時に、アメリカに911テロが遭ったが、安全に考えったので、旅行を放棄しました。今回アメリカへ旅行することに、ロンドンの地下鉄などで爆発して、アメリカに爆発事件がありませんけれど、戦友がやはり心配しています。

台湾時間11時にNHKでロンドにまたテロを爆発のニュースを見ました。悲しいです。19日に毎日新聞で「<自爆テロ>失敗した女性、哀しい結末 パレスチナ」の新聞報道を読んだった、気持ちはとても複雑だ。
[PR]
by shih12 | 2005-07-20 23:19 | 日常

為什麼要寫日文Blog呢?

pregoさん企劃了個為什麼要寫Blog企劃案.BLOGスタートのきっかけって?

我是為什麼要寫日文Blog呢? 因為我想培養自己的日文書寫能力。

剛開始學習日文的時候,雖然嘴裏唸的是日文,眼中看的是日文字,腦子卻會自動把日文通通翻譯成中文,因為中文才是我所熟悉並且了解的語言。慢慢地,學習的時間久了,開始習慣看日文、聽日文(沒有機會說日文),有天發現自己的大腦偶爾可以轉換成日語頻道,雖然只有一小區塊,但是讓人很高興,這代表我的腦子已經建立起一個專門的日語區了。現在看日文小說與日文漫畫,已經可以完全進入日文閱讀狀態,不必在腦中多花一到手續翻譯成中文了。真要叫我翻譯成中文,還要花一點時間去思考呢,因為有些日文表現方式是中文沒有的,有些是文化差異,這些都沒辦法直接翻譯,可能還要附帶註解或說明之類的。

閱讀日文小說跟漫畫還可以,因為有很多漢字,有不懂的地方也可以停下來查字典,可是我的日文書寫能力跟聽說的能力很差,日文書寫需要組織能力,聽說需要快速的反應力,這些我都沒有,也許可以從練習寫日文Blog來培養,所以我就這麼開始了。因為要培養日文書寫力,所以盡可能避免寫中文,而偶會偷懶寫一下。(笑)

不過,前幾天沒有天天唸日文,結果要寫日文Blog的時候,竟然發現自己寫不出來。這真是太糟糕了!果然學習不能偷懶,一沒讀書就退步了。今天特別認真地唸日文,明天要繼續來寫日文Blog才行。
[PR]
by shih12 | 2005-07-19 23:09 | 日常

陰陽師

要跟chaikonさんBook Batonの番外編介紹一下台灣中文版的陰陽師(笑)。
d0013150_110887.jpg
已經預定明年要去京都了,可是問題來了,京都的資料實在太多了,該怎麼安排才好呢,非常讓人頭痛。這時候,我想說不如先看看陰陽師這套書吧。陰陽師這套書在台灣銷售量很高,很受歡迎。日本很多熱門暢銷書籍都有翻譯成中文版在台灣販售,台灣市場對日文翻譯書的接受度也高。當初我也是由閱讀中文翻譯版的日本書籍開始,慢慢進步到看日文漫畫,然後現在努力看日文小說。

對身為台灣人的我來說,陰陽師這套書是很好的京都入門書。可以一邊看著輕鬆的短篇故事,一邊了解簡單的日本平安文化,而且搭配上村上豐那活潑而有魅力的插畫,讓人很容易進入故事的情境中。

中國從春秋戰國時代開始有陰陽家思想,之後的漢朝雖然表面上遵行儒家,可是陰陽五行的學說在漢朝一直很興盛,民間的藝術與文化也都離不開陰陽五行,就連中醫也講究陰陽五行之說。漢朝的人覺得人、神明、百物精怪、鬼魂是共同生活在山川萬物上,這些都表現在漢朝藝術創作中,如漢朝古墓中的彩繪與一些神仙誌怪小說。這些都沒消失,還有很多對於鬼神的觀念一直從古代流傳到現在。

看著陰陽師書中所談論的神、鬼、怪、妖精、法術之類的觀念,讓人覺得很親切,我想這也是為什麼陰陽師這套書在台灣賣得很好的原因之一吧。
[PR]
by shih12 | 2005-07-18 23:00 | 読書

HARRY POTTER and the Half-Blood Prince

d0013150_13532225.jpg
今朝、妹は桃園の「誠品」という本屋でこの本を買った。私もこの本を読みたいから、嬉しいです。ここでストーリの内容を書くことはできない、ストーリがやはり本を読みにいくほうがいいと思います。台湾の新聞とTVはストーリの内容をすべて言い出す、本当に悪いです。
[PR]
by shih12 | 2005-07-16 13:54 | 読書
メモ帳
私が書いた日本語を直していただけますか?日本語を勉強したい!直されたい!




Site Meter

最新のトラックバック
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧