幸せな時間


日本語を勉強している台湾人の日本語練習帳
by shih12
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

[臘]の漢字が意味は

三十路ライフのpregoさんの「全面メニューのマカオの食堂」に澳門で、「臘ㄌㄚˋ」という、この「鼠」っぽい字を発見しています。いったいどうな意味がありませんか。

d0013150_1926579.jpg





食堂の「臘」は料理の名前、例えば「臘肉」、「臘味」等,「臘」と言う漢字の最初の意味が「臘祭」というの祭りだった、長い時間の中に、祭りから料理の名前まで「臘」の意味が何度も転変しました。




d0013150_1671729.jpg





d0013150_22151924.jpg

つづく



冬至後三戌臘祭百神。

臘本祭名,因呼臘月、臘日耳。月令臘,先祖五祀。左傳:「虞不臘矣」。皆在夏正十月,臘即蜡也,風俗通云:「禮傳:『夏曰嘉平,殷曰清祀,周曰大蜡』。」皇侃曰:『夏殷蜡在己之歲終』。皇說是也。秦本紀,惠王十二年初臘記,秦始行周正亥月大蜡之禮也。始皇三十一年十二月,更名臘曰嘉平,十二月者丑月也,始皇始建亥,而不敢謂亥月為春正月,但謂之十月,朔而已。項羽紀書,漢之二年冬,繼之以春,繼之以四月,可證也。更名臘為嘉平者,改臘在丑月用夏制,因用夏名也。臘在丑月,因謂丑月者為臘月。

陳勝傳書臘月是也。漢仍秦制,而在丑月,而用戌日,則漢所獨也。風俗通曰:「臘者,接也。新故交接,大祭以報功也。漢家火行,火衰於戌,故曰臘也。」高堂隆曰:「帝王各以其行之盛,而祖以其終而臘。火生於寅,盛於午,終於戌故也。」鄭注月令曰:「臘謂以田獵所得禽祭也。」風俗通亦曰:「臘者,獵也。」按臘以祭故,其祀從肉。
[PR]
by shih12 | 2008-06-19 18:47 | 文化
メモ帳
私が書いた日本語を直していただけますか?日本語を勉強したい!直されたい!




Site Meter

最新のトラックバック
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧