幸せな時間


日本語を勉強している台湾人の日本語練習帳
by shih12
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

少小離家

回郷偶書 唐 賀知章
少小離家老大回,
(私は若い年齢に故郷を離れた、年寄りになるにまで帰る。)
鄉音無改鬢毛催.
(お国なまりは持っでも鬢に白くなる。)
兒童相見不相識,
(故郷の子供たちとしゃべて、子供たちはお国なまりは持ち私を知りません、)
笑問客從何處來.
(彼たちは笑顔で「お客さまはどうな地方からですか」と聞いてくれる。)

賀知章は誰ですか。
李白は長安へ入って、賀知章は李白の文章を見てみて、彼は「李白は,天上から地上におりる仙人だ。」と言ってきます。その時、李白ただ庶民、彼は唐の高級な官吏、専門は文化と文学です。彼は八十六歳頃、長安に離れた、故郷(唐の會稽永興の出身、會稽は今の江蘇、浙江だ。)へ帰てきた。

小さい時、回郷偶書を歌っています。詩という文学は歌にできます。詩經、楚辭、唐詩、宋詞、元曲等、元には歌ためにの詩と思います。現在に音楽の曲は喪失れ、ただ文字の詩は残りました。台湾の音楽家はその詩ために曲を書く、古い詩に新しい生命をあげています。小学に音楽科でその詩を歌って、大学の社団にもその詩を歌って、とても楽しさと思います。

回郷偶書の歌をはじめ勉強する時に、私は「兒童相見不相識」中に兒童ように小さい年齢だ、「兒童相見不相識」中に兒童と同じ、賀知章の気持ちが全然理解できません。

d0013150_22151062.jpg
d0013150_22171617.jpg
詩の中に「少小離家」は若い年齢に故郷を離れたと言います。
新聞に「少小離家」は若い者は故郷を離れたと言います。
同じ漢字でも意味はちょっと違います。

つづく
[PR]
by shih12 | 2006-05-15 01:42 | 日常
メモ帳
私が書いた日本語を直していただけますか?日本語を勉強したい!直されたい!




Site Meter

最新のトラックバック
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧