幸せな時間


日本語を勉強している台湾人の日本語練習帳
by shih12
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現代の台湾女性

結婚しようとしまいと、どちらはほうがいいことを迷っになります。
d0013150_17272686.jpg
みてください、写真の中にカメラマンはあのピンク色のジャケットを着た女、助手は左の青い色のジャケットを着た男ですよ。
d0013150_1727367.jpg
台湾女性は職場でだんだん活躍しています。仕事から、給料を受け取るだけじゃない、あとは自由や自信や成長などいろいろを獲得しています。

子供は可愛い、一人の寂しさが嫌い、結婚しれば、幸せになるかもしれません。でも、もし結婚しれば、旦那と子供が持ってる後、仕事をしっかりやるできない、最悪の状況は、勤務と家庭を両立できない、家庭ために自我も持ってなくなることもある、その時、結婚するのは本当に幸せに通ってる正しい道ですか。

人のザイではない、社会と文化は働く女性を期待しない、伝統で女性は家庭を犠牲しないのは人間失格です。台湾の専門主婦は少ない、旦那一人の給料は少なから。

二十年前に、台湾の社会は結婚しない女性に対して偏見を抱った、今は偏見が少なくなったので、結婚に対してたくさん不安をあった女性は、結婚に踏み切りないです。

2005年の台湾二十代女性は、四人中に結婚した人は一つだけだ、一般的には、女性は結婚しても職場を離れない、台湾の男性は家庭と育児参加が不充分である為に、女性に結婚するの意味は仕事と家庭と育児など、負担が過度になる、結婚したくないですけと、結婚の厳しい現実生活ことを怖くなるから。

社会に結婚したくない女性は大勢がいる、もちろう出生率は低下です。2005年で台湾の出産率は1.18‰、日本と同じ少子化問題に深刻だ、家庭は女の家庭たけではない、男と会社が変わらねば、台湾社会の女性の未婚化と出生率は低下の問題はまた厳しくなって続きてきます。
[PR]
by shih12 | 2006-03-09 17:30 | 文化
メモ帳
私が書いた日本語を直していただけますか?日本語を勉強したい!直されたい!




Site Meter

最新のトラックバック
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧