幸せな時間


日本語を勉強している台湾人の日本語練習帳
by shih12
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

西門町の紅樓劇場

歩行者天国の台北西門町は若い者の所、いつも賑わしいです。道路をあけていった隣にこの赤いれんがで造った建物があります。
d0013150_16563872.jpg
西元1896年台北西門で台北の市場になって、もとの名前は「市場八角堂」、設計者は近藤十郎さんです。壁は赤いれんがで、床は鉄筋のセメントで、しかし屋根は鉄筋の結構で、雨傘の骨の類のようだ呈して形を放射して、1つの特色を持っています。近藤十郎さんも台湾大学附属病院を設計します。

市場内は花卉、書籍と雑誌、薬品、日本漬物と台湾の特産品を売る。旧正月前後の時にも綿布類の百貨を経営して、とてもにぎやかで、上世代の台北人の深い記憶になっています。

今1階は喫茶店と芸術品・製作物などを展覧するのんて、2階は舞台・映画・放送などを出演した会館になっています。
[PR]
by shih12 | 2005-10-18 16:56 | 遊ぶ
メモ帳
私が書いた日本語を直していただけますか?日本語を勉強したい!直されたい!




Site Meter

最新のトラックバック
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧