幸せな時間


日本語を勉強している台湾人の日本語練習帳
by shih12
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

長唄-越後獅子



最近每天都聽長唄,可以聽一整天,不過不看歌詞的話,就聽不懂。





越後獅子



  打つや太鼓の音も澄み渡り


  角兵衛かくべと招かれて居ながら見する石橋の


  浮世を渡る風雅者うとうも舞うも 囃すのも


  一人旅寝の草枕おらが女房を誉めるじゃないが


  飯も炊いたり水仕事 麻よる度の楽しみを


  ひとり笑みして来たりける


  越路潟お国名物は色々あれど


  田舎訛りの片言まじりしらうさになる言の葉を


  雁の便りの届けてほしや


  小千谷縮のどこやらが見え透く国の習いにや


  縁を結べば兄やさん 兄じゃないものを


  夫じゃもの


  来るか来るかと浜へ出て見ればのホイノ


  浜の松風音やまさるサ やつとかけの


  ほいまつかとな


  好いた水仙好かれた柳のホイノ


  心石竹気はや紅葉さ やつとかけの


  ホイまつかとな


  辛苦甚句もおけさ節


  何たら愚痴だえ 牡丹は持たねど越後の獅子は


  己が姿を花と見て 庭に咲いたり咲かせたり


  そこのおけさに異なこと言われ


  ねまりねまらず待ち明かす


  ござれ話しましょうぞ こん小松の蔭で


  松の葉の様にこん濃かに


  弾いて唄うや獅子の曲


 向かい小山の紫竹だけ 枝ふし揃えて


  きりを細かに十七が 室の小口に昼寝して


  花の盛りを夢に見て候


  見渡せば見渡せば 西も東も花の顔


  何れ賑う人の山人の山




  打ち寄する打ち寄する 女波男波の絶え間なく


  逆巻く水の面白や 面白や


  晒す細布手にくるくると


  さらす細布手にくるくると


  いざや帰らん己が住家へ



[PR]
by shih12 | 2009-11-01 08:24 | 日本
メモ帳
私が書いた日本語を直していただけますか?日本語を勉強したい!直されたい!




Site Meter

最新のトラックバック
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧